ようこそ、このページはつむじ風ねっとショップサイトです。グリーンマグマ、フルボ酸、バジャンねっとショップサイトです。

フルボ酸の知識PartⅡ 髪の毛と、たたかわないで! ③

フルボ酸の知識PartⅡ 髪の毛と、たたかわないで! ③

今や、世間は発毛の情報戦が展開している・・・
男性・女性を問わず、
脱毛に嘆き、育毛に焦り、
発毛を追い求める情報戦が繰り広げられる・・・?!

 

 

 ストレスが脱毛の原因だと分かっていながら、情報戦でさらにストレスを抱え込んでいるのは愚かである。たたかうと言うことは、最大のストレスであり、リスクある。

H1index22

 

 

 果たして、それでよいのだろうか?

 

 脱毛は、文明病の一つと言われている。アメリカや日本は、文明国の筆頭格であるが、脱毛の筆頭格でもある。それと呼応するかのように、発毛・育毛市場が活性化する。育毛剤が溢れ、昨今では、飲む育毛錠剤まで登場する状況である。

 

 コマーシャルは、『お医者さんに行こう!』である。

Fram01_1

 

 

 それも選択する向きに、異議を差し挟むつもりは毛頭無いが、脱毛の最大の原因は、ストレスであると書いた。その手前、別な見方、考え方をご案内しているに過ぎないので、気にくわない方は、無視して頂いても結構である。

 

 改めて、脱毛の原因を考えてみよう。

 

 ついこの間、正月のテレビで、脱毛は遺伝子によるものと断定する医者が豪語していたが、多分、受け売りだろう。その医者も、禿げていた。あるいは禿掛かっていた。そして、母系系統の禿遺伝子が大きく影響をするとか何たらかんたら、述べていたように思う。

 

 本当だろうか?

 

 その真偽は、判断出来ないが、そうなると文明病とは大きく矛盾する。癌も遺伝子由来と言われ始めている。それなら、近年、急激に増加している原因をどう理屈づけるか、首をかしげたくなる。

 

 全ての病因は、ストレスに由来すると考えた方が、一番しっくりと来る。

 

 脱毛は、ストレスによる毛根神経のネットワーク断裂とするDr.ミヤヤマの説に注目してみては如何であろうか? そして、ストレスの要因を取り除くと、必ず、発毛するというDr.ミヤヤマの言説は正しいものと思われる。事実、本人が実証しているのであるから、その信憑性は高い。

 

Doc

 

 ストレスが原因としたら、先ず、髪の毛とたたかうことを止めてみては如何だろう? 先の書いたように、たたかうと言うことは、最大のストレスだ。発毛・育毛に関する情報戦から、身を一旦撤退することをお奨めしたい。

 

 こんなコメントを頂いた。

 

【コメント転載開始】フルボ酸のことで前からコメントしようと思っていて忘れていました。
親戚の45歳の男性ですが、髪が薄い(頭頂部はほぼ禿げていました)のを苦にしていたので、わたしがそれとなくフルボ酸というのが効くらしいよと言ったのを覚えていたらしく、買い求めて飲用していたらしいです。

一年後くらいに会ったとき、わたしは思わずえーっ!と声をあげました。
それまでは猫毛みたいに細かった毛が、黒々と剛毛に近い髪の毛になりイメージが変わっていたからです。

記事の中の使用前と数週間後の使用後の写真では、確かに増えていましたが、髪の質はそのままだったように覚えています。

わたしは個人差もあることだし、もしあまり効果がなかったら嫌なのであまり強く勧めなかったのですが、本人はワラにも縋る思いだったのでしょう。

言ってよかったと思いました。

人によって効果には差があるのかもしれませんが、しかし、毛が密生し剛毛に近い毛になっていたことは事実です。

かつらや植毛や増毛のための施術にかかる費用を思えば、びっくりするくらい安上がりではないでしょうか。

 

 

 忝ないコメントと言う他はない。深甚の謝意をこの場を借りて、お伝えしたい。かといって、コメントをお願いしたわけでも、さくらコメントでも決してないのである。明言出来る。

 自発的なコメントである。だから、驚くと共に、感激を否めない。転載するのは、参考に供せれば、喜ばしいことはないと意図だけだ。

 物事は、思っているより、単純である。問題が発生するのは、何かの不都合が生じているからで、不都合が除去されれば、問題は解消する。脱毛は、本来、あるべき毛髪が、何故、抜けるのかが、問題であると思う。

 脱毛の原因は、ストレスが原因である。そして、毛根神経の断裂に依るとのDr.ミヤヤマの説は、信憑性が高い。フルボ酸は効いたのではなく、フルボ酸が豊富な状態では、そう言うことが起こらないという事なのだ。



01

 


 理由は知れないが、こういう報告(発毛・育毛)は結構寄せられる。が、しつこく転載は控えている。

 それは、一般的に言って、個人差もあろうし、体験は個別の問題だ。全ての実証というわけでは決してない。が、こういう報告に接するのは、冥利に尽きるし、他人の体験でも、参考にすることは出来よう。

 世にある育毛剤・発毛剤が良くないと言っているのでない。が、多くの医療・薬剤が、対症療法的に行われ、出来ているのものであるから、一時的な効果は望めても、根幹的な対処法とは別である考えている。

 根幹的対処法とは、先ずは、発毛・育毛のしくみ、そして、抜け毛のしくみについて、考えて見る必要がある。それについて、詳細に書くには、時間が足りないから割愛するが、下載の本は参考になるだろう。


 

Syuusei

 


 一言だけ纏めておこう。


 
    1. 発毛・育毛のメカニズム
    2. 自然のヘアーサイクル
    3. ストレスと脱毛
    4. 生活習慣と脱毛


に思いを致すと、見えてくるものがある。一日、100本の抜け毛には、一喜一憂することなく、ストレスを少なくし、ストレスに耐える心身を作り上げることである。


 そうすると、多くの場合、一年以内に髪は蘇るという確信を抱くに至っている。


 では、どうすればと言うことになるが、先ず、生活習慣を見直すこと、そして、地球に欠かせない、しいて言えば、生命体に欠かせないフルボ酸を体内に供給することで足りると思っている。


 フルボ酸鉄が、磯焼けを劇的に改善することからも、頷けるであろうと思う。


 

201_4

201_5



 その他、対症的にはいろいろ考えられるが、薬事法の関係から割愛する。自らお調べ頂き、対処頂ければ幸いである。


 最後に、もう一つだけ書いておきたい。


 フルボ酸は、身体に必要なミネラル成分を取捨選択して、体内に取り込む作用がある。当然の事ながら、身体に良くない物質(活性酸素や重金属、そして放射能)を無害化する。これは、研究結果の結論だ。


 

  ?  



 それについては、これまでに何度も書いてきた。


 だから、フルボ酸が発毛・育毛に効果があると書いているのではないが、体内にフルボ酸を取り入れることにより、健康増進に寄与することは、間違いがない。健全な身体には、健全な毛髪が宿ると言う話である。


 序でに、健全な身体には、健全な精神が宿るというのは、昔から、言われている箴言である。







<付記>

 そして、『ちょっと、驚くべき事実を書いておこう・・・!の記事は、トップから潜ったが、併せてお読み頂きたい。

 

 

 






<告知>

先ず、フルボ酸について学ぼう!

Dr.ミヤヤマの新刊本

フルボ酸で健康づくりsyuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
健康づくり編
定価1,890円(税込み)

数量

フルボ酸で発毛・育毛syuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
発毛・育毛編
定価1,890円(税込み)

 

数量

 

 

 

<告知>

驚異のキレート作用物質
フルボ酸

体外排出の可能性・・・・?!

Miyamonte_5

新たに、つむじ風ねっとショップGrace Net INc. 版発進!! 

放射能フリー野菜・フルボ酸専用サイトです。 

グレイス版

画像をクリックすると、いきなり、サイトに移動します。

『放射能フリー野菜』、『フルボ酸関連』の専用サイトです。

引き続き、よろしくお願い致します。



a:1702 t:1 y:0

コメント


認証コード0019

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional