ようこそ、このページはつむじ風ねっとショップサイトです。グリーンマグマ、フルボ酸、バジャンねっとショップサイトです。

フルボ酸の知識PartⅡ ハゲの原因と発毛の真実! ①

フルボ酸の知識PartⅡ ハゲの原因と発毛の真実! ①

毛髪が禿げるのは、老若男女問わず、
ストレスが原因!
遺伝ではない・・・
神経のシナプスが断裂するからである!
そして、
99%回復する。早くて3ヶ月、長くて一年・・・

 

 と書くと、ある人は『そんな馬鹿な?!』と言って、眉に唾を付けるだろうし、又、ある人は、かすかな望みを抱くだろう。この記事は、『まゆつば』の人は、検証材料にして頂きたいし、望みを期待する人は、それを大切にして頂きたいからである。

 

 確実な事は、抗ガン剤を用いると、確実に100%禿げる事はご存じの方も多いであろう。ぶっちゃけて書くとすれば、抗ガン剤は細胞毒であるからだ。マスタードガスがその原料である。ガンを殺す前に、毛母細胞を殺すからであろう。

P5

<完全装備で抗ガン剤を扱う>

 

 

 そして、心配や過度の仕事のストレスで、円形脱毛症になる。これは体験した方も多いであろう。幸い私は生来の呑気者であるから無いが、細君は何度も経験している。端から見れば、同情に堪えないが、内部の問題であるので慰めるしかない。

 

 いずれもそのストレスから解放されると、再生するから、発毛再生はあると言う事になるが、問題は、継続する脱毛で、次第に禿げる現象で、最終的に禿頭になるという方が居る。

 

 こうした方は、多く、親や親族を引き合いにして、遺伝的要因に帰してあきらめているケースが多い。これは誤りである。毛髪が抜けるという遺伝子は存在しないのである。毛髪の色、大きさ、形質を決める遺伝子は存在する。

Q0601b

 

 

 従って、遺伝子による脱毛はなく、多くは老化による新陳代謝の低下や、生活習慣による、頭皮の老化が原因という事になる。それらは改善できる。つまり、老化しない頭皮を維持するにはどうしたら良いかという問題だ。

 

 さて、

 

 老化をしない生活はどうしたらよいかというと、よく食べ(良い物を食べ)、よく動き、よく眠ると言う事に尽きる。現代人は、それが中々出来ない。だから、禿は現代病、文明病と言われる所以がある。

 

 それが出来ない原因は、ストレスである。

 

 薬物のストレス、心因性のストレスを除いても、現代は様々なストレスを抱えている。気づくと気づかないに関わらず、ストレスは忍び寄ってくる。あるいは、ストレスを抱え込むようになる。

 

 遺伝的に理由を求めようとすれば、ストレスを抱え込まない気質を持った方は、禿げる事は少ないだろう。その中の一人が、私かも知れないとふと思ってしまう。それほどもないだろうが、70%OKの私は、ストレスはあまり無いようである。それとも、単なる無神経なのかも知れない。

 

 そうもいかない方々は多いと思われる。

 

 成るよう為るさの人に比べて、責任と地位に恵まれた、あるいは、余儀なくされる方は多いと思われる。現代は、そういうケースが多い。やはり、気づかないうちにストレスを抱え込んでいるのである。

 

 とすると、年齢と共に禿げてくる。最近は、相当若い内に禿げる人は多いのは、それだけ競争に晒されているのであろう。頭皮整髪料は、並べて脱毛の予防を唱っている。

 

 その原因が、解明された。

 

 それは、毛根の神経細胞の伝達組織であるシナプスが断裂するからである。神経が働かないと毛母細胞が毛髪を作る事を止めてしまう。従って、抜け毛が多くなり、やがて、毛髪は無くなり、最期は毛根さえも退化してしまうのである。

01

A7

 

 

 

 毛根が退化してはもう一巻の終わりであるから、余程の事がない限り、再生は難しいであろう。そうでない場合、適切に対処すれば、再生するというのである。

 

 つまり、対処するとは、神経細胞の再生である。神経細胞が再生すれば、毛髪は再生する。この理屈は、至極当然であるが、果たして、可能であろうか?

 

 神経の再生は、不可能と考えられてきた。それは、神経細胞は死んだ場合である。末梢神経の場合、神経細胞が生きていれば可能である。神経細胞が生きていても、シナプスが断裂してると、伝達機能を失っているので、神経は働かないのである。

 

 脱毛の場合は、これが当てはまる。

C9658475d31039f13d9b2575073fad4f

 

 

 それにはいろいろの方法が考えられるが、基本はリラックスと新陳代謝の活性化だ。今では脳梗塞などの場合でも、記憶障害や運動機能障害にはこうした考え方が取り入れられている。

 

 そして、効果が観られている。

 

 それと同じで、毛根の神経細胞も伝達機能は回復する。断裂したシナプスは再結合するのである。そうなると毛母細胞に毛髪の再生を促すので、毛髪は再生する。至極、当然な論理となる。

 

 では、それは実際上、成功したのか?

 

 それを世界で初めて、医学的に成功させ、一躍有名になった方が居る。Dr.ミヤヤマである。外科医で解剖学的にもそれを突き止めた日本人医師で、メキシコ国立自治大学医学部教授である。メキシコ国籍である日本人である。

Neroli_miyayama

Hqdefault

 

 


 どうして成功したかというと、要約すれば、こうである。

 神経の再生に成功したのである。その具体的な方法は、『フルボ酸で発毛・育毛』に詳しいから、読んで頂くとして、ここでは詳細を省く。要するに、天然由来の神経細胞活性物質を用いて、発毛ローションが完成した。

Syuusei

 


 これで、Dr.ミヤヤマは、99%発毛に成功した人間として、世界的に有名になったのである。

 しかし、問題がある。一旦、発毛に成功しても、ストレスが続くと、脱毛が再発する。そこで注目されたのは、『ストレスゼロ物質』としてのフルボ酸である。

Img_0990

 


 フルボ酸は、腐植物質中に含まれる有機酸の一種で、今に新しいものではない。古くから、動植物にとって、万能薬として認識されていた。それは、動植物の生命活動に必要なものを吸収し、不必要なものを排出して(キレート作用)、健康を長く維持させる働きが認められていたからである。

 だが、フルボ酸の抽出は難しい。又、限られた天然の腐植土から取り出されると、地球の資源が枯渇するという問題があった。

Shilajit4

 


 それをバイオテクノロジーによって、新たに作り出す事に世界で初めて成功したのである。

 フルボ酸を加えた育毛ローションは、発毛を促すと同時に、その後のストレスを乗り越えて、持続特性が格段と進歩した。つまり、折角生えた毛髪が、再び、脱毛する事がなくなったのである。


Images2

 



 ストレスとは、それによりストレス要因物質を作り出されると考えられる。フルボ酸は、その特技とするキレート作用で、ストレス要因物質を容易に排出してくれるものと考えられる。そして、重要なのは、神経の再生に必要な栄養成分を効果的に取り入れる事が可能となる。

 そこで、発毛を促し、そして、再度の脱毛を予防する。世界で初めて、ハゲの再生とその予防に光が射した瞬間だ。これは驚きの発見であり、驚きの成果だ。

 しかし、

 考えても見てほしい。発毛の成功と、脱毛の予防は、毛髪・頭皮の健康であるが、身体全体で見てみれば、同じ事が健康に直結する事が、誰でも読み取れる。そうなのである。

 PartⅡでは、発毛・育毛に関して、焦点を中てるけれども、実は健康そのものについても同じ事が言える。それは賢明な読者諸氏の洞察にお任せする事として、次回以降、その②以後をお読み頂ければ幸甚である。

 ところで、細君の円形脱毛は、完全に解消して、以後、一家の発生も見ていない。確認のしようがないが、フルボ酸を適量食する事を常としているからかも知れない。

 最後に、お願いした訳ではないが、歓びのメールと頂けるのは、望外の幸せである。その一つを、匿名でご紹介する。

<前略>自分なりに使いかたや回数を工夫して、頭皮を甘やかさないように(?)使用していましたが、お陰様にて徐々に復活してきました。フルボ効果はすごいと実感です。ありがとうございました。<後略>  4 Aug 2013 20:53:10 H/Eさん







<付記>

 そして、『ちょっと、驚くべき事実を書いておこう・・・!の記事は、トップから潜ったが、併せてお読み頂きたい。

 

 

 






<告知>

先ず、フルボ酸について学ぼう!

Dr.ミヤヤマの新刊本

フルボ酸で健康づくりsyuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
健康づくり編
定価1,890円(税込み)

数量

フルボ酸で発毛・育毛syuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
発毛・育毛編
定価1,890円(税込み)

 

数量

 

 

 

<告知>

驚異のキレート作用物質
フルボ酸

体外排出の可能性・・・・?!

Miyamonte_5

新たに、つむじ風ねっとショップGrace Net INc. 版発進!! 

放射能フリー野菜・フルボ酸専用サイトです。 

グレイス版

画像をクリックすると、いきなり、サイトに移動します。

『放射能フリー野菜』、『フルボ酸関連』の専用サイトです。

引き続き、よろしくお願い致します。

Bunnkatudankou



a:2445 t:1 y:1

コメント


認証コード7511

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional