ようこそ、このページはつむじ風ねっとショップサイトです。グリーンマグマ、フルボ酸、バジャンねっとショップサイトです。

フルボ酸についての、正しい認識の進め・・・その④

フルボ酸についての、正しい認識の進め・・・その④

フルボ酸の利用の仕方!
その成果、
将来への可能性について、
ざっくばらんに書いてみよう・・・。

 

 最新のメッセージに、

普段はすこぶる健康体なのですが、アレルギーがあるので、いざ体調が悪くなった時に使用しております。

昨年の5月の連休中、突然体中の関節が痛みだし、歩くことも、車のハンドルを持つのもままならなくなりました。体調が悪いと、病院の薬もよせつけなくなるのでフルボ酸を使用しました。絶食して、白湯に滴下し2日間飲み続け、3日目の朝、まるで何も無かったかのように痛みも無くなり、動けるようになり家人も驚いておりました。
本当に奇跡のような効果でした。訳のわからない症状を発症する私には困った時のフルボ酸です。
家から巣立った子供達や、友人にさしあげたりしていますが、普段から健康体の人達には???のようです。(T・Kさん<女性>)


 と言うものがあった、。こうしたメッセージは、お願いした訳ではないが、もたらされる。大変、こころ嬉しく、有り難いものだ。

 

 又、

飄平さまのフルボ酸のお陰で、本当に夫の髪は復活しました。
危ない寸前で、このシャンプーとトニックに巡り会えたので
地肌が見え始めていたのが、今では見えません!本当に驚異です。

というわけで、飄平さまには夫が大変感謝しております(私もですけど)
車や会社やカバンに 至る所に小分けしておいてあり
シュッシュとやっています(毎日こまめに塗るのがよいとかいてあったので)

(K・Hさん<女性>)


 という、メッセージもあった。読んでいて、私自身が目を疑う驚きのメッセージの一つだ。提案している私も、驚嘆する。しかし、嬉しい。

 

 私は、年の割には、フサフサだから、発毛・育毛についての切羽詰まったものはない。横着にも、ストレスフリーの人生を歩んでいる結果かも知れない。あるいは、それなりの人生の苦悩は経験してきたつもりであるが、生来の天然系で、大事にしない性格からかも知れない。

 

 体験は個人差があるから、一概にこれだけを見て、フルボ酸の万能性を強調するつもりはない。又、健康を自認している方には、体感は少ないであろう。

 

 しかし、

 

 健康であっても、睡眠と排泄は大切だ。これが改善されたとの報告は多い。睡眠と排泄の改善は、日常の身体・精神の恒常性の機能を高める。ゆとりと安定を増す。尾籠な話で恐縮だが、便秘程、つらいものはない。不眠症も同じだろう。

Images

 

 

 いわゆる、代謝である。こフルボ酸が、まれに見る代謝改善物質との認識に立てば、当然と言えよう。この事のために、フルボ酸は存在する訳であるから、その必要性を力説しているだけの話だ。

 

 海洋にミネラルを供給するのは、フルボ酸である。そして、そのミネラルを吸収させる働きを持つのもフルボ酸の重要な役目だ。

 

 森林の腐葉土から、フルボ酸鉄として、必須ミネラルを供給しているから、豊かな磯が育つ。磯が豊かであるから、海草は増え、プランクトンが増え、貝や魚が増えるのだ。つまり、漁場が育つことは知られている。

201_5

 

 

 同じ事が、体内でも起こっていると考えられる。

 

 同じ排泄でも、質が重要だ。フルボ酸は、有用ミネラルを摂取し易くし、有害ミネラルを排出する。従って、不定愁訴がなくなり、神経が安定化するから、睡眠が深まる。こういう理屈は分かるであろう。

 

 基本的なフルボ酸の効果である。

 

 しかし、この基本的な効果が、育毛・発毛にまで影響を与えると言うことは頷ける話だが、実際にその結果を聞き及ぶと、改めて驚くのだ。

 

 又、

 

 摂取の仕方についても多くの質問が寄せられる。

 

 薬ではないので、自由に摂ることをお奨めしている。ぶっちゃけて言うと、どのような摂り方でも良いのである。一定の量が体内に保たれる事が重要だ。普通、0.02%は、人体にフルボ酸として存在すると言われている。

 

 勿論、他の植物・動物にも必須のものだろう。だが、自然破壊と共に、減少傾向にある。農業は化学肥料であるし、土地は年々やせ細っていく。あまり芳しくないが、農薬等なくして、現代農業は成り立たない。

 

 かつての腐葉土(腐植物質)に恵まれた農業生産は、昔語りになった。フルボ酸の欠乏状態で農業は営まれている現状がある。本来は、フルボ酸農業の再構築が望まれるが、今回は割愛する。

 

Photo

P1030150

 

 

 

 人間のフルボ酸再構築についての話に限定して、書き留めたい。

 

 基本摂取は、一日、目安は小さじ一杯(5cc)である。それ以上であっても何ら問題はない。放射性核種の内部被爆のキレーションには、10cc/日で臨床試験したと聞いている、二週間で検出不能となったとの情報を得ている。しかし、一つの情報だ。あまり書くと、問題視されるかも知れないから、控えておこう。

 

 普通は、水や白湯に混ぜて摂取しているケースが一般的だろうが、熱にも、酸・アルカリにも変容しないフルボ酸だから、コーヒーでもヨーグルトでも何かに混ぜて摂取しても一向に構わない。自由である。みそ汁やスープ、カレーや料理の隠し味に用いても良いだろう。

120301_124009

 

 

 あまり、勧める話でもないが、晩酌の水割り(ウィスキー・焼酎)に忍ばせて、ちゃっかりと摂る事も一つである。

 

 時と回数も自在だが、起き抜けに摂取するのが吸収が良いかも知れない。

 

 特性の青汁と酵素とフルボ酸などは、私の発明品で、これだと文句の多い娘も喜んで飲んでくれている。青汁と酵素は、ミネラル・酵素・ビタミンを欠かさない方法で、それにフルボ酸を加えると一層、吸収率が良かろうとの素人考えだ。多分、当たっている。

Img_6171

Img_6181

 

 フルボ酸を与えると、植物は免疫力を増して、病虫害にも耐えてよく育つ。

 

 そのための散布用のフルボ酸も用意されている。500倍に薄めて、液肥として散布するのだ。食用のフルボ酸と、基本は同じだが、そうした食物を食することが出来れば、間接的ながら、フルボ酸を補給することが出来よう。しかし、今は極一部でしかない。

 

 有機栽培だから虫食いの野菜が当然だと言う考えは、早計である。健康な作物は虫が付かない。植物でも病気になるのは、免疫力が低下しているからだろう。フルボ酸は免疫力を向上させるのである。

 

 大自然に目を向けると、深山幽冥には、病気はない。深山と言うのは、文字通り、深い山のことで、そこに生息する植物に虫食い、病害の類は、ほとんど見受けられない。これは本当で、一度確かめられたら良かろうと思っている。幽冥とは、あの世の世界である。これは半分冗談だが、あの世では病気はないのである。(意外と本気だ。『魂の法則』参照)

Gond

 

 

 ミネラルバランスが、完全に保たれているからだろう。幽冥は兎も角、深山では誰でも確認することが出来る。全ての動植物は健康である。

 

 その一つが、フルボ酸の働きであると言えば、言い過ぎであろうか? フルボ酸は、地球にあまねく偏在する。地球の進化は、フルボ酸の偏在と共にある?!

 

 フルボ酸は、生命活動にとって、なくてはならない重要物質である。しかし、この事は、まさに認識され始めたばかりであろう。地球上のあらゆる生物(植物・動物そして、微生物に至るまで)の物質代謝の基本物質であるとの観測は、これから益々、注目を集める事になるだろう。

 

 幸い、食品としてのフルボ酸が、目前に提供されている。縁あって、そのことを知ったのは、青天の霹靂であった。調べて、体験して驚いた。折から、日本は放射能地獄と化していた。

Chelate

 


 これも何かの配剤であろう・・・。密かに思った。

 

 薬ではないから、効能効果を明示することは出来ない。が、効能効果以前の驚くべき成果には、目を見張るものがある。

 

 アンチエイジングは、健全な睡眠と便通の改善から、生まれる。これはフルボ酸摂取と切っても切り離せない初期感覚だろう。

 

 アレルギー疾患の対策は、自己免疫疾患であるから、金属キレートは脱毛の予防と同じで、ストレス因子を取り除く事が可能である。

 

 最近問題にされている、生活習慣病は、ストレスからの酸化と糖化によるとされている。フルボ酸は細胞レベルで体内コミュニケーションを促し、素早く修復する可能性を持つ。

 

 癌や、慢性疾患は恒常性を保つ機能が、自然治癒能力を高めるフルボ酸の働きに期待する向きが大きい。免疫機能賦活が何よりも重要だ。

 

 とにかく、生体は恒常性によって、健康が保たれている。そのカギとなるものが、フルボ酸なのだ。生体ばかりでなく、環境に於いても同じ事が言える。フルボ酸が豊かな環境は、本来の自然の恒常性が保たれる。作物の健康もさることながら、川や海を蘇らせる。

 

 環境破壊とは、自然の恒常性が失われた状態だ。最大の環境破壊は、言わずもがな、放射能である・・・。

 

 

 

 化学肥料や農薬は、生態系を破壊する。それはミネラルバランスを含む自然の恒常性を破壊するからに他ならない。その中で、フルボ酸が発見され、バイオ技術によって産生され、広く応用使用され、農地や家庭排水から、環境に豊富に還流することによる自然再生は可能となる。


Chelate_balance

 

 

 その道は、遠いが始まったばかりであると、考えている。

<付記>

 そして、『ちょっと、驚くべき事実を書いておこう・・・!の記事は、トップから潜ったが、併せてお読み頂きたい。

 

 

 

 

 

 



<告知>

先ず、フルボ酸について学ぼう!

Dr.ミヤヤマの新刊本

フルボ酸で健康づくりsyuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
健康づくり編
定価1,890円(税込み)

数量

フルボ酸で発毛・育毛syuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
発毛・育毛編
定価1,890円(税込み)

 

数量

 

 

 

<告知>

驚異のキレート作用物質
フルボ酸

体外排出の可能性・・・・?!

Miyamonte_5

新たに、つむじ風ねっとショップGrace Net INc. 版発進!! 

そして、必見!フルボ酸関連記事

放射能フリー野菜・フルボ酸専用サイトです。 

グレイス版

画像をクリックすると、いきなり、サイトに移動します。

『放射能フリー野菜』、『フルボ酸関連』の専用サイトです。

引き続き、よろしくお願い致します。

Bunnkatudankou

新鮮で汚染されない、
空気、
水、
食品が、今、問われている・・・・・!

 はたして、水の放射能が浄水器で取り除けるだろうか??!

 4000度超で蒸散した核種が、逆浸透膜で取り除けるだろうか??!

 確かに、原理的には難しい・・・・しかし、既放出核種は塵と共にある。

 確認してくれ賜え! 検出限界を下回った!!
安心の水2

こういうこと

青汁くん

 



a:2612 t:3 y:2

コメント

  • 酵素+フルボ酸は効果的

    植物酵素+フルボ酸は、日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の汚染で循環器系障害を煩った方に対して処方したところでは極めて効果的な症例が多々あった。

    厳密には、産地のソマチッド情報も重要なことは確かではある。
    しかし、基本的には、このサイトの酵素+フルボ酸は、高汚染値で居住するならば必須と言える。放射線障害というのは、全身満遍なく医療費がかかるようになるので、結局は放射能障害を発生させないようにする対策の方が安上がりであることも、JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の教訓である。



認証コード6216

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional