ようこそ、このページはつむじ風ねっとショップサイトです。グリーンマグマ、フルボ酸、バジャンねっとショップサイトです。

フルボ酸についての、正しい認識の進め・・・その③

フルボ酸についての、正しい認識の進め・・・その③

今回は、老化とフルボ酸について、
書いてみよう・・・。
身体の老化は、酸化と糖化だ!!
抗酸化力と代謝機能の活性化がキーポイントだ!
そのためのフルボ酸がある。

 

 先ず、どんなに栄養豊富な環境下であっても、代謝機能には大きな違いが出てくる。卑近な例で例えれば、貧血だといっても鉄分が必要だからと言って、鉄を食っても意味を為さない。

 

 鉄はキレートされてこそ、代謝するからである。

 

 だから、いくら鉄分が必要だからと言って、鉄そのものを海中投棄しても磯焼けには効果がないわけで、腐植土と混ぜて、鉄炭団子として海に沈めるのである。

D0204017_18192786

 

 

 そうすると、

 

 忽ち、藻が蘇ってくる。藻が蘇ると、蟹や海老が増える。魚も多く集まる。そこでの産卵場に適してくるからである。その卵やプランクトンが増えると、さらに魚が集まる。つまり、漁場が蘇るわけである。

P1ksa1g3

P1ksa1g2

 

 

 

 そのことを一番よく知っているのは、漁師さんたちであろう。

 

 そもそも、磯焼けが危惧されるようになったのは、環境の破壊による。森林が破壊され、豊富なミネラルの流入が海に流れ込まなくなった事が考えられる。

 

 勿論、多くのダムがその流れをせき止めたことも原因があろう。

 

 地球は、大きな生命体だ。言わば、川は血液の流れのようなもので、絶え間なく、必要な栄養成分を大海に注いでいる。

 

 そのことを知る漁師さんたちは、森は『海の恋人』として、認識している。

 

 大きな営みに、アムール川はユーラシア大陸から豊富なミネラルを初めとする栄養分を大海に注ぎ、親潮となって地球を巡っているのである。そして、その交わるところは世界の大漁場と知られる場所ばかりだ。

361149365_3a6cea4cba

 

 

 豊富な栄養分というのは、腐植土から流れ込む腐植成分とミネラルだ。

 

 身体も、これと同じであると思われる。

 

 鉄はフルボ酸鉄として、初めて代謝機能を有するのである。その他のミネラルも同じであろう。腐植物質の一つであるフルボ酸は、人間の代謝機能の要に位置する、重要な有機酸である。

 

 このことは、未だ、多くの人々に知られてはいない。しかし、知っている人は知っている。フルボ酸が少ないと、体内の『磯焼け』が始まると考えることが出来る。

 

 知っている筋は、フルボ酸が満たされれば、あらゆる薬品が不要になるとさえ考えられているのである。製薬業界から見れば、垂涎の物質である。

 

 これまでは、その事実は知られていても、純粋なフルボ酸を抽出するのは大変困難であった。腐植物質に同時に存在するフミン酸との分離が難しかったからである。

 

 それを世界で初めて成功したのはDr.ミヤヤマである。ミヤモンテフルボ酸が世界で初めての純粋なフルボ酸であるという評価は定着している。

Img_0990

 

 それは、

 

 太古から作られた腐植土からフルボ酸を抽出するのではなく、植物から直接バイオ発酵によるフルボ酸を抽出することに成功したからだと言われている。少しも天然の重要物質である腐植物質を損なうことなく、新たに提供することに成功した。

 

 この意義は極めて大きい。

 

 しかも、その切っ掛けは、発毛技術の開発途上のあるというのであるから、世の中は面白い。発毛技術と発毛剤の製造には成功したが、常に安定する方策が見つからない。

 つまり、病気は治すことが出来るが、人間は又、病気をするのである。生えた毛髪も、さらにストレスに晒せば抜けるという問題があったのである。

 

Hatumou


 常に安定的な健康状態を保つ物質、それがフルボ酸であったのである。

 フルボ酸は、多くの活性作用があるとされている。その中でも一番重要なのが、ミネラルのキレート作用であろう。これは生理活性の要である。新陳代謝にはこのミネラル代謝が欠かせないからだ。

 新陳代謝が、常に活性化され、安定化すれば、発毛もしようし、脱毛もなくなる。これは極めて基本的な道理である。そればかりではない。

 ミネラル代謝には、有害ミネラルを排出する側面もある。これが放射能核種の排出に大いに関係するのであるが、余りそのことを書くのは差し控えたい。

 チラッと、小耳に挟んでおく位が良かろう。いろいろ、理由がある。

 フルボ酸は、優れた抗酸化作用がある。

 詳しくは、『フルボ酸で健康づくり』(Dr.ミヤヤマの著書)をお読み頂きたい。細かく解説は割愛する。一言で言うなら、優れた電解性能とだけ書いておきたい。

 酸化と糖化は、年齢と共に昂進する。つまり、女性が年齢と共に、しみやくすみが増えて、お肌を悩ますのはそのためである。

 生きている以上、酸素呼吸をして、エネルギーを生み、そのエネルギーでもって、代謝を行い、活力を得ているのは当然だ。酸素はエネルギーを生み出すが、同時に、不完全燃焼をする部分も生ずる。それがフリーラジカル(活性酸素)である。

Hakai



 

 分子生物学では、このフリーラジカルがほとんどの病気に関係していると言われている。癌もそれが原因だ。脱毛にも関係している。放射能は怖いが、放射能に晒されるとフリーラジカルが発生する。

 それが遺伝子をも傷つけるのである。

 そして、糖化。

 糖化は、最近注目されている部門で、糖の酸化であるが、これが糖尿病の増加と相まって問題視されている。AGEs(糖化最終生成質)という異常タンパクが作られるからである。これが蓄積されるとしみやくすみの直接原因となるばかりではなく、動脈硬化や血栓の原因になると言われている。

 

20110730_18

 



 

 要するに、体内に発生するサビである。

 これらをブロックすることが出来れば、人間は何時までも若くいられる言うのだ。

 それだけだと断定するつもりはないが、確かに、それらが抑制されると大きな進展はあろう。しみもくすみも無くなれば、確かに若返る。そして、血管が若ければ、身体は確かに若い。

 若いとき、若くいられるのは、抗酸化物質(SOD)が体内に豊富だからである。体力を消耗する激しい運動しても回復力があるのは、そのお陰である。

Antioxidant


 

 抗酸化物質が豊富な人は、ストレスに強い。

 フルボ酸は、抗酸化物質様の働きがある。それは先にも触れた優れた電解性能から来る。

 こうして見てくると、フルボ酸の重要性が認識される事だと思われる。

 そこで、

 最後にフルボ酸に対する毒性について質問があるので、書いておきたい。

 ミヤモンテフルボ酸は、天然由来の食品として、FDA((Food and Drug Administration) - アメリカの政府機関。)の厳しい審査を経ている。特筆されるべきは、食品として流通している言わば『恩寵(おんちょう=めぐみ)』である。

 製薬会社から言えば、垂涎(すいぜん=よだれを垂らして欲しがること)の物質であるが、万人が手軽に活用するべき物質として、開発者(Dr.ミヤヤマ)が選択された結果である。

 又、聞き及ばない言葉であるが、INCI名称を取得している。INCI名称は、化粧品原料の国際命名法(International Nomenclature of Cosmetic Ingredients)」の略で、Miyamonte Fulvic Acidとして登録されている。登録番号は24573である。

Fulvic60



 

 極めて安全性の高いものである。

 一見、何の変哲もない有機酸であるが、されど、生命に欠かせない永遠の有機酸と言うことが出来る。フルボ酸は、地球に生命が誕生した始めから、生命ととも存在し、生命の、生命による、生命のために物質であると言うことが出来る。

 そのことを一人でも知って頂けることを願って、拙い文章を書いてみた。

<付記>

 そして、『ちょっと、驚くべき事実を書いておこう・・・!の記事は、トップから潜ったが、併せてお読み頂きたい。

 

 

 

 

 

 



<告知>

先ず、フルボ酸について学ぼう!

Dr.ミヤヤマの新刊本

フルボ酸で健康づくりsyuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
健康づくり編
定価1,890円(税込み)

数量

フルボ酸で発毛・育毛syuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
発毛・育毛編
定価1,890円(税込み)

 

数量

 

 

 

<告知>

驚異のキレート作用物質
フルボ酸

体外排出の可能性・・・・?!

Miyamonte_5

新たに、つむじ風ねっとショップGrace Net INc. 版発進!! 

放射能フリー野菜・フルボ酸専用サイトです。 

グレイス版

画像をクリックすると、いきなり、サイトに移動します。

『放射能フリー野菜』、『フルボ酸関連』の専用サイトです。

引き続き、よろしくお願い致します。

Bunnkatudankou

新鮮で汚染されない、
空気、
水、
食品が、今、問われている・・・・・!

 はたして、水の放射能が浄水器で取り除けるだろうか??!

 4000度超で蒸散した核種が、逆浸透膜で取り除けるだろうか??!

 確かに、原理的には難しい・・・・しかし、既放出核種は塵と共にある。

 確認してくれ賜え! 検出限界を下回った!!
安心の水2

こういうこと

青汁くん

 



a:5341 t:2 y:4

    コメント


    認証コード8119

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 5.3
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional