ようこそ、このページはつむじ風ねっとショップサイトです。グリーンマグマ、フルボ酸、バジャンねっとショップサイトです。

ちょっと、驚くべき事実を書いておこう・・・!

ちょっと、驚くべき事実を書いておこう・・・!

内部被爆が深刻だ・・・
線量被爆の話ではない!
体内に取り込まれたミネラルとしてのセシウム等核種
要するに、
不安定な同位体の無数の元素である!
プルトニウムも当然含まれる・・・。

 

 それらが多量に拡散した。今も続いている。なんと1000万ベクレル/時である。原発事変当時は、一億ベクレル/時を遙かに超えていた。

 

 しかし、実のところはっきりした根拠は不明であるが、とにかく、大量の放射性物質(放射能)を未だにまき散らしている事は、間違いのない事実である。

1229abegareki



 

 

 この事実をほとんど忘れ去ったかのようだ。

 

 そして、100ベクレル/kgを限度として、食品に供せられているのである。

 

 低線量の放射線は、体に良い等のたわけた話では決してないのである。体内に取り入れられた核種は、至近距離から放射線を浴びせる主体となる。至近距離から浴びる放射線は、細胞にとっては高線量放射線であることは疑う余地はない。

 

 それをあたかも全く存在しないような風潮が世間を支配している。特にメディアは封じて、一切触れないし、政府関係官庁は隠しまくっている。

 

 

 内部被爆した放射能は、キレート排出しかないのである。

 

 いろいろ手段はあるだろう。

 

 微生物学的手段もある。知見が流布されているが、敢えて、そういう事には見向こうともしない風潮は、偏に『低線量被爆は、大丈夫』論を強調するためである。



 

O0600060011123408648

Edanogachisugiruktai

 

 

 とにかく、大丈夫論が、大合唱されている。未だにである。

 

 しかし、甲状腺の膿胞率は30%とも、50%ともささやかれている。異常な高率である。チェルノブイリを遙かに凌ぎ、未踏の領域に達している。



 

A2hebffceaa8ggu

 

 

 原因は内部被爆しかない。

 

 しかも、その放射能流出は未だに止まらず、蓄積されている。幸い、北西の風が強く、異常な寒波が襲来しているために、多くは太平洋に吹き飛ばされている。が、流出は依然として続いているのである。

大気拡散予測 日本列島

 

上の動画は、3つの高度(10m,500m,1500m)
に色分けして、粒子の拡散を予測しています。

気流予測 日本列島

 

気流の動画では、地上10mにおける風を予測しています。

 

 やがて、風の吹き返しもあろう。

 

 その時は、新たな放射能が至近距離から舞う。既に内部被爆している上に、新たに被爆する虞が高い。

 

 真剣に内部被爆防止と、内部被爆核種の排出を検討しなければならない。

 

 一つの情報があった。(昨年暮れも押し迫った頃、少し、逡巡したが・・・

 

 しかし、それは脅迫によって潰されようとした。その驚くべき情報を披瀝しておこう。出所は明かす事は出来ないが、ある臨床試験が実施された。その情報は以下である。

 

【メール転載開始】○○先生のセミナーで本人から伺ったのですが、福島での臨床テストを1200名ほどに実施したそうです。目標は5000名なのですが、妨害工作があるらしく、なかなか大々的に協力者を集められないのが現状のようです。○○先生本人にも○○から脅しが入ったそうで、「国家騒乱罪」だそうです。ところでなんと、1200名に10cc/日○○○○を2週間のませたところ、全員が内部被曝症状から完治したそうで、驚くべき結果となっております。○○○○○から臨床テストの協力者を紹介して欲しい旨依頼されました。ブログ等で大々的にやると、「国家騒乱罪」でお縄になるとのことなので、以下DMを打つことにしました。○○○○○○のお客さんに打っていただけないでしょうか。よろしくお願いします。




件名:臨床試験協力のお願い


○○○○○の、○○○○○○です。このメールは、○○○○○をお買い上げいただいた方に送らせていただきました。

主催団体:○○○○○○○○○○
協賛:(財)○○○○○○

による、ホールボディカウンタの無料計測及び

「 内部被爆が検出された方には希望により、「発酵食品(○○○○○)」を2週間摂取していただき、再度計測する臨床試験も行っております。これは、○○○○○○所属の臨床医の指導に基づき実施しております。」

を行っております。現在まで、1200名の方にご協力頂き、○○○○10cc/日を2週間摂取いただき、ほぼ全員が内部被曝より完治しました。臨床データとして、目標5,000名には程遠いため、○○○○○○よりご協力いただける方を紹介して欲しい旨依頼されました。内部被爆に関して不安をお抱えの方は、今回のプロジェクトのご利用をおすすめしております。まだ臨床試験ではありますが、「治療」も行えます。ご希望の方は、以下クリニックにお問い合わせください。


「ホールボディカウンターの無料計測」
主催団体:○○○○○○○○○○
協賛:○○○○○○

場所:○○○○○○ 診療所内
   (介護施設「○
」 敷地裏にあります)
   福島県○○○○○○○

電話:○○○○-○○○-○○○○○ (○○○○○○○○○○測定所)

受付・計測:午前11時~午後5時 電話にて完全予約制です。

計測方法:ATOMTEX AT1316 着座10分にて計測限界値約150Bq(核種毎)

内部被爆が検出された方には希望により、
「発酵食品(○○○○○)」を2週間摂取していただき、
再度計測する臨床試験も行っております。
これは、○○○○○○○所属の臨床医の指導に基づき実施しております。
よろしければご利用ください。【転載終了】


 敢えて、伏せ字としたのは、関係者に迷惑が掛かる事を避けるためである。

 

 しかし、情報はすべてのためにある。お問い合わせ頂ければ、伏せ字なしの生情報を提供する。情報の悪用ないしは、無用の諜報を避けるためにメール内容を独断と偏見で調査をお許し頂ける方に限らせてもらう。

 

 無理にお願いするつもりもない。

 

 一応、メールアドレスは、

 

info@tumuzikaze.net

 

<※【追記:2013-1-8 12:52】上記メールアドレスにはリンクできないとの匿名情報があった。確認したが、その通り。

 

で、

 

http://tumuzikaze.net/index.php?go=IG3DHs に変更する。

 

 そこからお問い合わせ頂ければ、提供できるようにした。理由は知れない。いろいろ事件は起こるものだ。

 

序でに、yama8-23 様、メール未到着のご様子。ご連絡あれば、再送します。>

 

 に特化したい。審査の上、折り返し、生情報を開示したい。

 

 信ぜよとは言わないが、信頼できる情報である。

 

 しかし、内部被爆除去は喫緊の課題である事は、声を大にして申し上げる。

 

 今、渦中の栗であろうと、拾うべきは責務であると考えた。

 

 政権も変わった事もある。一層、原子力マフィアの締め付けは厳しくなるものと思われるが、現況の打破は、それに増して重要だと考えた。

 

 勿論、すべては自己責任に立っての判断をお願いする。一つの選択肢であると言う事だけ申し上げておく。

 

 

 

 

 



<告知>

先ず、フルボ酸について学ぼう!

Dr.ミヤヤマの新刊本

フルボ酸で健康づくりsyuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
健康づくり編
定価1,890円(税込み)

数量

フルボ酸で発毛・育毛syuusei

フルボ酸のことが全て分かる!
開発者書き下ろし
発毛・育毛編
定価1,890円(税込み)

 

数量

 

 

 

<告知>

驚異のキレート作用物質
フルボ酸

体外排出の可能性・・・・?!

Miyamonte_5

新たに、つむじ風ねっとショップGrace Net INc. 版発進!! 

放射能フリー野菜・フルボ酸専用サイトです。 

グレイス版

画像をクリックすると、いきなり、サイトに移動します。

『放射能フリー野菜』、『フルボ酸関連』の専用サイトです。

引き続き、よろしくお願い致します。

Bunnkatudankou

新鮮で汚染されない、
空気、
水、
食品が、今、問われている・・・・・!

 はたして、水の放射能が浄水器で取り除けるだろうか??!

 4000度超で蒸散した核種が、逆浸透膜で取り除けるだろうか??!

 確かに、原理的には難しい・・・・しかし、既放出核種は塵と共にある。

 確認してくれ賜え! 検出限界を下回った!!
安心の水2

こういうこと

青汁くん

 



a:3133 t:1 y:4

コメント


認証コード1472

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional