使用方法及び使用上の注意 - 
より効果的な使用方法
シャンプー・ブラッシングにより頭皮を常に清潔に保つ。(毛穴に皮脂が溜まると発毛サイクルをくるわせる原因になる。)
ブラッシングやマッサージによりローションの浸透を良くする。
シャンプーは2度洗い。すぐにシャンプーを洗い流さないで泡立てたまま数分おいてから洗い流すなどして頭皮・毛穴の皮脂を取り去る。
ブラッシング、またはパッティングにより皮脂や汚れを取り去り、頭皮の血行を良くする。(脱毛部分は健康な頭皮より温度が低い。)
ミアモンテ・レプラニッシュを気になる脱毛部分の頭皮と全体の頭皮にスプレーし、指の腹でマッサージ、またはブラシによるブラッシング・パッティングでローションをよく浸透させます。髪にローションを浸透させると光沢のある美しい髪へと導きます。
②と③を繰り返すことで、より良い効果がえられます。
使用後の経過
皮膚が柔らかくなる。 髪のつやが良くなる。
皮膚の色が良くなる。 頭皮の下がムズガユイように感じる。

健康な成人が正しく使用した場合の経過

脱毛歴

使用期間

2年以内

約1ヶ月

2~5年以内

約2.5ヶ月

5~10年以内

約3~4ヶ月

10~15年以内

約4~6ヶ月

15~20年以内

約6~12ヶ月

20~30年以内

約12~18ヶ月

神経性脱毛症

約1ヶ月

育毛経過と元の状態に戻るのを混同しないで下さい。
効果が現れるのは現在の髪の生え際からです。
年齢が若ければ若いほど効果は早い。
脱毛歴が短い程、効果が現れるのが早い。
髪は健康のバロメーター。健康状態の良い人ほど効果の現れは早い。
約5,000人のモニターから得たデータです。
使用期間と脱毛本数
日付 脱毛本数 製品使用
11/02 107 NO
11/03 143 NO
11/05 110 YES
11/10 50 YES
11/20 37 YES
11/24 出張中-未使用
12/06
12/07 24 YES
12/17 13 YES
12/22 出張中-未使用
01/07
01/08 28 YES
01/09 24 YES
*脱毛本数の統計例:バスタブの中やバスルームの床の上。
*使用期間 3ヶ月 医師
他社製品との比較
ミアモンテ製品
化学物質(副作用を伴う医療製品)とは異なり、ミアモンテの使用しているハーブ・エキスの効果には副作用の心配がなく、どんな脱毛症にも、年齢・男女に関係なく誰にでも安心してご使用頂けます。
髪・眉毛・まつげ・ツメ・肌などは全てケラチンという素材でできているのを基本にしていますので、髪に良いものは肌にも良い わけです。すなわち、脱毛部分に関係なく使用でき、ツメやお肌も健康に導きます。ツメにご使用頂いた場合、ツメが美しく丈夫になるほか、ツメの伸びの早さ も実感頂けます。
他社製品(FDAに認められた医療製品)
副作用を伴う。(取り扱いに注意しないと危険を伴う場合がある。)
毛細血管に残っているケラチンを助長する。
男性の円形脱毛症だけに効用があるものなどある。
一般的に正毛にならない。
使用を中止すると脱毛する。反動により以前より脱毛することもある。
2年以上使用すると、使用前より悪化することがある。
他社の製品との併用・混合
他社製品については保証できません。特に副作用を伴う製品と併用しないよう、ご注意下さい。
他社の製品と混ぜることは、どのような化学反応をおこすかわかりませんので、絶対にしないで下さい。
 


a:1279 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM