ようこそ、このページはつむじ風ねっとショップサイトです。グリーンマグマ、フルボ酸、バジャンねっとショップサイトです。

アキュエラ・ブルー

アキュエラ・ブルー

アキュエラブルー

アキュエラ・ブルーは独自の特許電解技術により、ph値を生体水(中性域)に保ちながら
水素を飽和状態まで入れることができる生成機です。
生成モードは、水素水生成・飽和水素水生成の2種類があり、水素水モードは連続生成が可能で毎分1.3~1.5リットルの水素水が生成できます。
飽和水素水モードは5分間の生成で800ccの飽和水素水が生成できます。
気分によってバランスの良い水素水を手軽に摂ることが可能です。
原水のミネラル分など、性質を変えることもなく味も変わりません。



体をサビから守る、水素の力。

水素は人間の体内を構成する原素のひとつで、重要なエネルギー源です。
生体内の悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)を還元します。



活性酸素でカラダがサビる?
サビる仕組み

人間は呼吸することで、酸素をエネルギー源として体内に取り入れていますがそのうち約2%は「活性酸素」に変化します。
活性酸素には、体内に細菌やウイルスが侵入した際に防御するという、とても重要な役割があります。
しかしその一部は、悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)に変化してしまい正常な細胞やDNAを破壊し、様々な病気や、老化の原因になると言われています。
これは「酸化」と言われ、鉄製品が錆びるのと同様に、私たちのカラダも徐々に「サビ」てしまいます。





抗酸化物質を摂取して、活性酸素に立ち向かうカラダに!

私たちの体には、過剰になった「活性酸素」を取り除き無毒化する「抗酸化酵素」がもともと
備えられています。
しかし、ストレスや環境汚染、喫煙、飲酒などのさまざまな原因で「活性酸素」の
発生量が増加すると、体内で作られる酵素だけでは処理しきれなくなってしまうのです。
さらに、これらの酵素は加齢とともに減少します。
40歳を過ぎる頃には約半分の量になり、ガンを代表とする成人病(生活習慣病)が
増加する原因になると言われています。

では、「活性酸素」に対抗するにはどうすべきなのか。
それは抗酸化物質を効果的に摂取することが重要になります。
βカロチンや緑黄色野菜などのカロチノイド類、フラボノイド類、ブルーベリー、ビタミンC・A・Eやお茶に含まれるカテキン、ワインに含まれるポリフェノール類などが抗酸化物質です。
しかし、一日に必要な抗酸化物質を食物から取り入れ確保するには毎日相当な量を摂取しなくてはならず、現実的ではありません。



今注目の「水素」の抗酸化力!
水素の抗酸化作用

酸素が物を酸化させる強い酸化力を持つ物質であるのに対し、水素は酸化を戻す強い還元力、つまり強い抗酸化力を持つ物質として知られています。
食物だけでは摂取しきれない抗酸化物質を補うことが可能な水素が、いま注目されているのです。
また水素は人間にとって重要なエネルギー源として、厚生労働省も安全な添加物として認可しています。





常識を覆す圧倒的な水素量!

従来のアルカリイオン整水器や電解還元水生成機では、水素を増やそうとするとpH値が高くなりすぎて飲用には適さなくなっていました。
アキュエラ・ブルーは独自の電解技術(アキュエラ・エンジン)によりpH値を人体の生体水と同等の中性領域に保ちながら水素を過飽和に溶け込ませることに成功。
アルカリイオン水や電解還元水と比較して10倍以上(メーカー比)の水素を含んでいます。



アキュエラ・ブルー3つのポイント

5つのポイント

納期:ご注文(ご入金確認後)7営業日以内
※メーカー在庫切れの場合最大で14日程度かかる場合があります。

お支払方法:事前振込のみ(代金引換不可)

主な仕様
 



アキュエラ・ブルー飽和水素水の作り方についてはコチラ→
お求めはコチラ→


a:5072 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional